宇宙エレベーター

「上にまいります。地球から10万キロ、お好み大食堂がございます」
宇宙までエレベーターで行こうという構想が実現化しそう。
地球に引っ張る重力と、外(宇宙)に飛び出そうとする遠心力のバランスで静止衛星は宙に浮いている。
そこからケーブルを下ろすと地球に引っ張られるので、上にもケーブルを延ばしてバランスを取る。
そのケーブルにゴンドラをつけてエレベーターにするらしい。
ケーブルの強度の問題から夢で終わっていたのだが、日本の「ナノチューブ」の発明で構想は一気に現実味を帯びてきた。
実現は2030年頃だそうだ。
イメージ
JSEA宇宙エレベーター協会より勝手に拝借
JSEA宇宙エレベーター協会Webサイト

コメントを残す