谷亮子の出馬を考えてみる

なぜ民主党は谷亮子を候補者にするか。
「やわらちゃんを応援しよう!」民主党に一票。
大きな声では言えないが、国民の半数はバカだと思ってる。
それは「小泉さんならなにかやってくれそう」
その結果は痛みだけの構造改革。
自民党をぶっ壊すどころか、日本国をぶっ壊してしまった。
 
谷亮子は柔道にかけては、スポーツ選手としてはきっと素晴らしい。
結婚できてして母になった。ママでも金はあの結果。
谷亮子が母として子育てと選手を両立することと、日本の代表としてオリンピックに出場することは違うのではないか。
 
もちろん選手は現役ですと豪語しているし。
実家のお好み焼き屋を手伝います、というのならまだ納得できるが、オリンピック選手と国会議員の両立は不可能だろ。
もしも議員になって、それでオリンピックに出場できるのなら、同じクラスの女子柔道選手は即刻引退しろ。
能力のある人は二兎でも三兎でも追ったらいい。
でも、彼女に国会議員の資質があるとは思えない。
 
大仁田厚、神取忍…スポーツ選手が悪いというのではなく、参議院の存在価値をあらためて考え直した方がいい。
選挙のための政治、すべてが選挙のため、こんな政治制度が続く限り絶対に日本の政治はよくならない。
芸能人は芸を極めた人、政治は芸ですか。
オリンピック選手はスポーツを極めた人、政治はスポーツですか。
国民生活は芸やスポーツですか。
民主主義の元では愚民は愚民を選ぶ。