世界遺産白神山地

津軽のお殿様が畳を千枚敷いて宴会をしたという千畳敷海岸。
その海岸にあるライオン岩。命名はお殿様がつけたのではあるまい。


広さは公園の池くらいの青池。その名の通り神秘的に青い。
水深9メートルの底まで見えて、魚がたくさん泳いでいるのがわかる。
三カ所のわき水が注ぎ、年間を通じて水温は9℃らしい。
(クリックで拡大)

お昼は弘前駅で手配した駅弁と同じ、おにぎり弁当、ほたて舞茸弁当、りんごごはん弁当。
りんごごはん弁当は細かく刻んだリンゴを炊き込んでいて、かすかな甘みの美味しいごはん。

名前だけユニークな道の駅の、ハタハタ館。

秋田到着後、夕食会場の老舗稲庭うどん店で解散。
お客様は秋田竿燈祭りを見学。
明日は個人的に佐渡島へ視察に向かいます。

コメントを残す