恵方巻きで考えるべきこと

関西発祥といって主にコンビニ業界がひろめた恵方巻き。
どこが発祥だろうが、販売されて食べたい人は食べて楽しむことに異論はない。
ただ、コンビニ業界の本部から販売店にノルマを課して、結局大量廃棄されることは許されない。
Google画像検索で、恵方巻き 廃棄 の結果。
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%81%B5%E6%96%B9%E5%B7%BB%E3%81%8D+%E5%BB%83%E6%A3%84&num=20&safe=off&client=firefox-b-ab&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ved=0ahUKEwjVu7jt4vrRAhVPPrwKHS72BT4QsAQILg&biw=1288&bih=859
facebookで、来年は販売量を見越して発注しろ、などと無知なコメントをしている人もいたが、そんなことでは解決しない。「あなたの店はこれだけの売上げがあるから、500本ね」このように本部からお達しがあれば逆らえない。
コンビニでは本部絶対だからだ。
仕方がないのでバイトにノルマを課したり、買い取らせる問題も発覚。良心的な店長のみせこそ大量廃棄につながっているのかもしれない。
本部は上納金が上がってくれば店舗が捨てようが売れようが関係ない。
関西でやってればいい、という冷たい目で見てきてこのザマでは、ますます恵方巻きなど食べるものか。
コンビニ各社本部はノルマなど貸していないというが、廃棄量が多すぎる。
日用品を宅配で購入する時代がやってきていて、現在のコンビニの多くは閉店または倉庫になるといわれている。コンビニの未来もまったく明るくない。

コメントをどうぞ