春を感じに歩く

第2京浜の歩道にもツクシが生えていた。
東京に住んでいた子どもの頃は気がつかなかっただけかもしれないが、ツクシを見ることはなかった。

どうやってもピントが合わず。

スギナは地下茎でつながっているので、一本しか生えていないということはあり得ない。

馬場花木園へ

ボケ

ボケが満開で美しい。
瓜のような実がなり、木瓜と書いてモッケがなまったなどの説。ナシのような実がなって、生薬になるらしい。

たぶんタテツボスミレ。写真ではわからないが、花の大きさは1センチくらい。

乙女椿、美しい。

なにやら白い花が満開。

しらかば~~♬

に出てくる、こぶし咲くあの丘のこぶしらしい。モクレンの仲間。

帰りのせせらぎ緑道にはコサギがいた。
黄色い足を水の中ですごい早さでゴソゴソゴソとして水生昆虫などを食べるらしい。
あまり獲れていない様子。木の上で群れをなして住んでいるそうで、どこにうちがあるのだろう。