徳島阿波おどりツアー2024

羽田発着・会場徒歩圏内ホテル
1名様より・添乗員同行なし
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

青春18きっぷ中級編

線路は続くよどこまでも、中級ということはまだ先がありますとも。
少し遠くへ出かけるときに、どうせ乗るならロングシートよりクロスシートがいいですよね。
ロングシートというのは地下鉄のように長いイスで窓を背中に座るタイプ。
クロスシートとはボックスシートともいわれる、二人ずつ向かい合って座るタイプ。
最近の車両は居住性がアップしたので、4人で座るとヒザがあたって困る、ということは減りました。
姿勢良く座れば、という条件つきですが。
東海道線、横須賀線、高崎線などは一部の車両がクロスシートで、大半はロングシートです。
グリーン車をのぞくと、一概にいえるのは前2両や後ろ2両はクロスの編成が大半です。
旧型車両はすべてロングシートの編成もあります。
さらに、ごく一部の列車ですが普通列車で特急車両を使う列車もあります。
東京発7:24発の伊東行き。平日のみですが、特急踊り子の車両です。
グリーン車もありますので、特急車両のグリーン車に普通列車のグリーン料金で利用することができます。
また、朝5:20の静岡行きはJR東海の特急車両です。
夜行快速ムーンライトながらの折り返しで、静岡まで行き静岡発19:35発普通東京行きになって東京に来ます。
そして、ムーンライトながらになって大垣に向かいます。
新宿からは南小谷(松本から大糸線)までの夜行快速ムーンライト信州が臨時列車で運転され、これは昔のあずさの車両です。
数は少ないですが、全国に特急車両の普通列車運用があります。
おすすめは首都圏のグリーン車でしょうか。
前述の通り、普通列車の自由席グリーン車は青春18きっぷで乗車できますので、伊東方面に行くときなどに利用できます。
グリーン料金は平日と休日、事前購入と車内購入で料金が違います。
距離は50キロまでと51キロ以上の2段階です。
熱海までだと100キロなので平日が950円、休日が750円です。
グリーン券を買わず車内で買うと、いつでも+250円です。
青春18きっぷ、グリーン車利用で休日の熱海往復だとこんな感じです。
2300円(18きっぷ)+750×2=3800円。
グリーン車は快適ですが、速いわけではありませんがこんな比較があります。
東京から熱海まで運賃が1890円(すべて共通)。
普通列車   102分 運賃のみ。グリーン車平日950円・休日750円。
特急踊り子   80分 自由席特急料金1300円(指定席+500円)
快速アクティー 94分 運賃のみ。グリーン車平日950円・休日750円。
新幹線     46分 自由席特急料金1680円(指定席+500円)
スーパービュー踊り子79分 指定席特急料金2180円
踊り子の車両は昭和51年製。東海道線普通電車は昭和62年製と平成17〜19年製。
踊り子の普通車なら、普通列車のグリーン車の方が快適でしょう。
今日のまとめ
青春18きっぷもグリーン車を利用すると快適。
普通列車の車両はクロスシートを選んで座ろう。  

Translate »
タイトルとURLをコピーしました