ノネナール

不飽和アルデヒドの分子量C9H16Oの物質。
いわゆる、おっさんのにおい、加齢臭。
イスに座ってパソコンに向かっていると、なんか異臭が。
もちろん有害なものでなく、なんかにおう。
自分の着ている服、いろんなものに鼻を近づけイヌのようにかいでもわからない。
自分のにおいだから、と思われるかもしれないがそれくらい客観的にわかる。
汗臭いときは汗臭いとわかっているし。
調べてみると、加齢臭のノネナールは、体から出る脂肪酸と反応して生成される。
首の後ろのえりのあたりが、きついそうだ。
まあ、加齢臭を気にしている人はにおってなくて、気にしてない人がにおっていることが多いが。
加齢臭は男女ともにあって、男性の方が脂肪酸が分泌されやすいのでにおいやすいそうだ。
40歳以上というのが大まかなもので、生成自体はよくされているらしい。
そういえば、女性の加齢臭は心当たりがある。
個人的には加齢臭よりも口臭の方が許せない。
口臭の大半は、奥歯の磨き残し。
歯間ブラシなど使って、奥歯の歯垢を取った方がいい。
胃の中など、いわゆる中からの口臭はそれほどではない。
口がくさい人は、大抵いつもくさい。
そうなると、あの人は口がくさいと実は認識されている。
さらにひどくなると、仲間内であの人口臭いよね、って認識を確認しあう。
よっぽど親しくないと、口臭いよとは言わないから、かえってこわい。
ハムスターは敵にわからないように臭いを残さない。
ハムスター自体もにおわなかった。
人間も臭いを残さないようにハムスター化しているのかも。
個人情報保護の時代だからな。

ディスカッションに参加

3件のコメント

  1. ごめんなさい、今晩半年振りに風呂に入ってみようと思います

  2. ダイジョウブです。
    40歳の誕生日の日から分泌されます。
    ぼくはこの家でお風呂に入ったことがないかも。

コメントを残す