久留米観光

一日のんびり久留米にいることにした。
久留米の鉄道の駅はJR久留米と西鉄久留米があるが、西鉄久留米の方がデパートがあり、明らかににぎやか。
双方は歩くと30分近くかかり、バスに乗るのがふつう。
強い逆光でフレア現象がおきた。レンズフードをすることで防げる。
エマックス・クルメ1階には、にしてつストア久留米タミー店がある
西鉄久留米駅
駅ビルはエマックスなのに、なぜ久留米タミー店か。タミーってなんだ。
2005年(平成17年)に同じグループ会社の西鉄タミーを吸収合併した。西鉄タミーは、2001年にタミーとグランドストア西都が合併して誕生した会社で、タミーは西鉄と井筒屋の共同出資企業、グランドストア西都は岩田屋系列の会社を西鉄が買収したものである。(Wikipediaより)
岩田屋久留米店
福岡に本店がある、岩田屋。
伊勢丹の子会社になった後、現在は株式会社岩田屋三越が運営。
福岡三越と岩田屋を運営して、三越伊勢丹ホールディングスの完全子会社。
つまり、伊勢丹に面倒を見てもらっていたが、伊勢丹と三越が合併したので、このような形に。
やっぱり駅前にデパートがあるのはうれしいし、街の風格が違う。
石橋美術館
西鉄久留米駅から歩いて10分のところにあり、ブリヂストンの創始者である石橋正二郎氏が東京・京橋のブリヂストン美術館の開設の後に、故郷久留米にも石橋美術館を開設した。近隣に石橋文化センターなるものもある。
石橋美術館
石橋美術館Webサイト
石橋美術館
アオサギもいた美しい公園
石橋美術館
エントランス、館内は撮影禁止
石橋美術館
コレクション展示「ちょっと気になる絵のまわり」
何のことかと思ったら、額縁についての解説が絵についていた。
美術館にもあまり行かず、絵心もないので額縁のことなど考えたこともなかった。
たしかに額縁で絵の印象は大きく変わることがわかる。
展覧会作品目録(石橋美術館リンク)
今夜は佐賀で宿泊なので、JR久留米駅に移動するが途中にランドマークがあることがわかったので、寄ってみる。
久留米市役所
久留米市役所

20階建て、20階に展望スペースと喫茶スペースがある。
久留米市役所20階
筑後川と九州新幹線、鹿児島本線の線路が見える。
久留米市役所
有効利用されているとは言いがたい喫茶スペース
久留米市役所
観光で市役所というのはピンとこないが、都庁も立派な観光施設になっている。
JR久留米駅へ。
九州新幹線の駅でもある久留米駅JR久留米駅
2008年に来たときの久留米駅
久留米駅(2008年)