大口駅近く、入江踏切の看板

何とも民度の低さが表れる看板
入江踏切
マニラやタイの鉄道か!
神奈川警察とは神奈川警察ではなく、神奈川区が所轄の警察署。
これを見て、やめよう、と思うのだろうか。
この近くに横浜線大口駅があり、大口駅に列車が進入すると結構距離があるものの、遮断機が下りてしまう。つまり、列車が大口駅に停車しドアが開き、閉まり、発車して踏切を通過するまで遮断機は下りっぱなしなのだ。
さらに、この踏切だけか横浜線全般かはわからないが、列車が通過してから上がるまでの時間も長い。その間に反対の列車が来てしまうと目も当てられない。
ただ、列車の頻度は少なく複線なので、閉まりっぱなしになってしまうことはない。
大口駅前のお店が火事になったときに列車が大口駅に停車していると、ずっとこの踏切は閉まりっぱなしだったことはある。

コメントを残す