最高値更新!

トリグリセライド値(中性脂肪値)がとんでもないことに。

トリグリセライドは肝臓で代謝されて蓄積されていくので、放っておくと確実に動脈硬化が進み、将来的に心筋梗塞などの虚血性心疾患、脳梗塞などを引き起こすことになる。今すぐ何が起こるわけでもなく、血管がどんどん悪くなっているということ。
コレステロール値は体質によるものが多く、8割は体で合成されてしまうので下げるのは容易ではないが、トリグリセライド値は運動をするなどでも容易に落とすことができる。ただ、食事面では肉食より魚食だし、お米は夜はまったく食べないし、炭水化物もそれほど摂取していない。お酒がほとんどの要因の気がするが、減らすほどの量でもないし、運動を増やすしかないか。
全身を網羅する血管、大切にしないと後で取り返しのつかないことになる。

コメントを残す