船橋漁港とシカゴピザ

JR、京成船橋駅から徒歩15分くらいのところに船橋漁港がある。
小さな売店と、月に一度朝市があるらしい。

漁港らしい雰囲気で団地やマンションが見えるのが都会的。

ホンビノスガイや鮮魚ではイワシ、アジ、サバなどが揚がる。釣りをしている人もいたが、水は湾内なのでかなり汚れている。

船橋とはまったく関係なくハモンセラーノを食べて、

シカゴピザなるもの。持ち上げると具が全部こぼれて、非常に食べにくい。イタリアのようにナイフとフォークで食べる。手のひら大のピザの具は少なめで、石窯ピザよりさらに割高感を感じてしまう。

かたいアンガス牛のステーキも食べる。

お店のワインは一本600~800円くらいのはずでも、独自の仕入れでおいしい。