白菜でお好み焼き

タイトル通り、お好み焼きを作るときにキャベツではなく白菜を使う。
切り方にポイントがあって、繊維を切る方向に切る。
芯を下においたら、水平方向に千切りにすること。

あとはいつものお好み焼きを焼けばいい。キャベツよりも水分が多いのでふっくら仕上がる。これで1枚およそ8分の1が作れるので、2枚なら4分の1個消費する。