S-TRAINではなかった

西武、東京メトロ、東急を縦断するS-TRAIN。西武秩父から元町・中華街、平日は豊洲と所沢を結んでいる座席指定列車。車両は西武40000系で、デュアルシートといわれるクロスシートとロングシートに切り替えられる座席、トイレも一箇所だけだが設置されている。
東急線内にはS-TRAINのみが入線してきて、普通列車には運用されていなかった。
ところが、最近みかけるようになったので乗るのが楽しみになっているのだが、調べると40000系に50番台という増備車が新造され、この二編成は全席ロングシートで、トイレもない普通の通勤電車だった。
この編成が去年の夏から東急線にも入線してきていたのだ。
それでもまあ乗ってみたい。

西武40000系(Wikipediaより)