ポトフ風

風がつくと、なんでもいいのが居酒屋メニュー。
気まぐれポトフ。

豚の肩肉ブロックが安くて適度に脂があって、煮込んでもおいしい。
MEGAドン・キホーテUNYというUNYとドン・キホーテが合体した店の食料品売場が安い。
もちろんカナダ産だが、100g89円くらいで買える。カナダ産、アメリカ産豚肉もおいしくなった。

塊をそのまま塩をして、少し焼いてから野菜と一緒に圧力鍋で15分くらい煮込む。
じゃがいもも皮はむかなくても大丈夫、人参の皮ももちろんむかない。玉ねぎは小さければ一個そのまま、大きければ2つに切って、しいたけも入れた、ニンニクは潰したものとそのままのものをいくつか入れた。
キャベツは芯をつけたまま、4分の1を2つ(キャベツ半分)いれた。キャベツはなるべく上の方に入れると、クッタクタになりにくい(基のせいかも)
ローリエもいれた。なんでも入れたらいい。塩コショウで味を整えて完成。しょうゆを少し入れるとコクが出るが、ちょっとダサい味になる。里芋をいれてもいいし、何でも良さそう。
食べる時に豚肉を切り分けて、粒マスタードと食べる。柚子胡椒もおいしいけれど、和食っぽくなってしまう。