ピーチポイントの延命方法見つかる

ピーチ(LCC)のポイントが47000円分あるが、来年1月と2月に期限が来る。もともとピーチの予約をして、支払いにピーチポイントを購入したが、緊急事態宣言などで旅行を中止したのでピーチポイントが戻ってきた。
有効期限は180日だが、期限はあっという間に来てしまう。
LCC独特の支払手数料というものがあり、これがクレジットカード払いなどだと600円かかるが、ピーチポイントで全額支払うと210ポイント(円)で済む。
3人で往復すると、差額は2340円にもなる。

ネット上で調べると、同じ悩みを持つ人がいて解決方法があった。

ピーチの予約には、払い戻しも変更もできないシンプルピーチ、少し融通がきくバリューピーチ、払い戻しが210円でできるプライムピーチがある。

プライムピーチで予約すればいいじゃん、と思うかもしれないが、価格差が大きすぎる。繁忙期の差は小さいが、閑散期の差は非常に大きい。
たとえば、九州までシンプルピーチだと2980円、バリューピーチが5980円、プライムピーチだと9800円くらいのイメージ。あらかじめ変更する可能性が高くなければ、せいぜいバリューピーチまでしか選択肢にならない。

解決方法は、そのプライムピーチで予約をしてポイントを使い、キャンセルすれば全額ポイントで戻されるらしい。
ポイントでの支払い手数料の210円は戻らない。
ただし、47000円ともなると片道ではありえないし、ピッタリポイントで支払うことも不可能なので、クレジットカードと併用することになりそう。そうすると、支払手数料が600円になってしまう。
結局、年末年始の高い航空券32000円くらいを全額ポイントで支払い、残りのポイント以上の航空券を購入して払い戻すしかなさそう。支払手数料が210円と600円は最低かかりそう。