鉄砲の所持許可更新

警察署から更新のお知らせがやってきた。
必要な書類、必要な講習、必要なことが書いてあり、前回よりも具体的になっていた。
周りの人に話を聞くというのがあり、それも一人では済まない。

親族、近隣者等、職場または知人・銃仲間の合計3人。

困るのが近隣者。マンションの場合は誰も知らないということもあり得なくはないので、管理人、大家、契約不動産担当者でもよくなった。

これも都道府県によってかなりの差があり、ものすごく面倒でいろいろ聞かれるところや、形だけの質問で終わるようなところもあるらしい。

マンションはとなりの奥さんとは挨拶をするが、お願いしたら鉄砲を持っているなんて怖いとか気持ち悪いなどと言われると困るので今回も管理人に頼むことにした。

破産者ではない身分証明書というものが本籍地の役所に行かない取れない。
面倒なもので、それも出張所等ではとれないが、郵送で申し込むことにした。

これであとはかかりつけ医の健康診断書を用意すれば書類は整う。