新しいパソコンが届く

実家に今使っているパソコンを持っていき、新しい(といっても中古だが)パソコンを購入しよう。
ヤフオクやメルカリ、ラクマなどで探す。
少し前まではリース切れのデスクトップがたくさんあったが、会社でもノートパソコンを使うことが多くなったのかリース切れは大幅に減った。
大きく分けて、自作パソコン好きが古くなって手放す、リース切れや業者が引き取ったものの二通りが多い。今回見つけたのは、自作パソコンでサブ機として数ヶ月前に4万円くらいかけて作ったものらしい。はじめてのSSD。
見落としたというか届いてみてかなり大きな誤算があった。

Thermaltakeサイトより

電源とHDDが下にあって、2.5インチHDD(一般的にはノートパソコン用の小さなハードディスク)が2つつく。おまけとして、3.5インチHDDと2.5インチHDDが2つずつついていたが、どちらも500GB程度の少なめのもの。これはまあわかっていた。
大誤算とは…

光学ドライブが取り付けられない

DVDドライブやBDドライブを取り付けるスペースがない。意味がわからない。
譲ってもらった人はサブ機として使っていたらしいので光学ドライブはいらなかったのだろう。

中身だけ入れ替えようかとも考えたが、BDドライブを使うときは不安定だがUSB接続のアダプターがあるので、それを使うか、中に固定せずに置くか。
まあ使えないことはないので、妥協する。

さらに今までと同じ環境にするのはかなりの手間。ソフトは昔より少なくなったとはいえ、インストールは必要だし、実家に持っていてしまうのではコンテンツもすべてHDDにコピーしないといけない。2TBにそこそこ入っているHDDを500GBや1TBのHDDにコピーするのは面倒。
Eドライブ全部などというコピーはできないから、相当な手間がかかる。
そして、そこそこ重たいパソコンを実家に持っていくのもこれまた面倒だ。