徳島阿波おどりツアー2024

羽田発着・会場徒歩圏内ホテル
1名様より・添乗員同行なし

第一弾・割引価格 2024/2/29 23:59迄

吉野家牛皿ファミリーパックを食べる

吉野家といえば牛丼。ごはんのないアタマだけのものは牛皿というメニューで提供される。おつまみに食べたり、丼にしないで別に食べたい人などが注文する。それを3人前または4人前にしたものが、牛皿ファミリーパック。自宅のごはんにのせれば、お店よりおいしい牛丼になるはず。

吉野家公式サイトより

そもそもなぜ食べることになったか。それは福利厚生で吉野家プリペイドカード2000円分を1500円で購入したから。そして期限が最終利用日より2年だから。その2年目が今月8日にやってくるから。

旅先で昼ごはんにでも、と思ったら最近は昼食を食べなかったり。吉野家自体がとなりの駅より遠くに行かないとないのも影響した。

行ったお店はテイクアウト、デリバリー専門店で、入るとタブレット端末のような注文機が二台。
ぴろぴろ音を鳴らしながら牛皿ファミリーパックを探すが、なかなか見つからない。吉野家公式サイトのメニューと同じく、牛皿を選んでから並、大盛、特盛、ファミリーパックなどから選ぶ。
3人前と4人前があり、3人前のテイクアウト価格が989円(税込み)
牛丼は並盛が427円(税込み)自宅で食べることを考えると、ファミリーパックはなかなかお得。
開けてて発見したのは、牛肉が切っていない感じでビローンと長い。15センチくらいありそう。よそった人があまりベテランではないのか、玉ねぎがほとんど入っていなかった。以前はできなかった、つゆだくも注文できるようになっていた。※つゆ多めのこと

つゆだくにしたので、豆腐を足して肉豆腐風にしたり、アレンジも楽しめる。玉子をつけて食べるとわかるが、けっこう塩分強め。
現在、17時から23時のあいだに300円以上購入すると、翌日使える200円割引クーポンがレシート共にもらえる。
ということは、明日も吉野家へ…

Translate »
タイトルとURLをコピーしました