パソコンの存在意義

パソコンを初めてだいたい10年。禁煙期間と同じなのだ。
今は生活の大部分を占めて、おはようからおやすみまでのパソコン。
しかし、始めたというか購入というか組み立てのきっかけはやっぱりあった。
それは、列車の運転とエロ。
今でもパソコンで列車を運転するというのはぼくのパソコンにとって大きな存在意義。
先日Windows2000からXPにアップグレードしたが、ドライバ関連なのかなんなのか列車のシミュレーターがスムーズに動かなくなってしまった。
ビデオカードのアップグレードも考えたが、PCI EXPRESSが主流の中AGPのビデオカードを高く買うのは腹立たしい。
他にはせいぜい昔のBIOHAZARDをするぐらいなのだから、アップグレードの必要性は低い。
そうだ、WindowsXPと2000のデュアルブートにすればいいじゃないか。
しかし、すでにXPがインストールしてあるパソコンに2000をインストールすると、XPは起動できなくなる。
調べてみると回避の方法があるので、やってみた。
何とかなった。
これでまた明日から、運転手はぼくだ車掌は誰だ。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 僕はカワイコちゃんを自動操縦w

  2. まさしくオットパイろっと。

コメントを残す