山下公園から

野毛から関内を歩いて、馬車道に至る。
オフィスビルの中にある、納税場所で法人税の申告書を提出してぶらっと山下公園へ。
缶ビールを飲みながら、遠くに見えるうちの団地を見ながらいろいろ考えた。
心の風を潮風で満たしていつもの中華街へ。
「お兄さん、あまくりいかがですか」
いま、中華街の華僑やその子どもたちは何を思っているのだろう。
関帝廟は観光客と地元の衆でいつもあふれている。
やっと顔を覚えてくれた中華食材のお店でママと話して帰る。
何かが東京と違う街ヨコハマ。

 

コメントを残す