お刺身盛り合わせ

お刺身盛り合わせに、ボタンエビと赤カレイがあった。
エビを食べ終わると下げて、唐揚げにして持ってきてくれた。
ミソは食べきっているので、殻と脚の唐揚げだけれどおいしい。
カレイの残りも唐揚げにしてくれるのか、ジュ~っと音がしているので楽しみにしていたが出てこなかった。
カレイのお刺身は半身だったので、次の人に提供されるのだろう。
お刺身盛り合わせ
帰りの電車は人身事故で運転見合わせで、1時間余計にかかった。
踏切に飛び込むのは、自爆テロだと思う。

似ていると思ったら

最近乗ってきた和歌山線の105系と、飯田線から廃車になった119系が似ていると思って並べてみた。
105系105系
119系
119系
調べてみると、105系が開発された後に飯田線の車両として119系が開発されて、105系がベースにされたということ。
平地を走るロングシートの105系では飯田線では使いにくく、山岳向けと長距離乗車にも対応されてクロスシートになった模様。
ちなみに119系は、えちぜん鉄道に譲渡されて、交流モーターに交換、VVVFインバータ制御に改造された。
えちぜん鉄道MC7000形
えちぜん鉄道MC7000形
(Wikipediaより)

京急に新車両

新車両といっても、1000形のマイナーチェンジ。
京急は4両、6両、8両編成と4+8の12両編成の列車がある。
6両編成は固定編成で、普通とエアポート急行で運転されている。
地下鉄乗り入れには基準があり、すべて通り抜けられないといけない。
つまり、4+4の8両編成では都営地下鉄に乗り入れることができない。
しかし、4両編成の方がフレキシブルに対応できる。
そこで、貫通扉を備えた1000形を開発。
京急1000形1800番台
(京急Webサイトより)
これでは地下鉄に乗り入れることが出来ない
既存1000形
新1000形はこうなる
1000形1800番台
(京急Webサイトより)
運転席の部分には座席がないので、着席定員が減るので積極的には乗り入れないだろうが、いざというときに乗り入れられる。
個人的にはクロスシートがないことと、運転席の後ろに座席がないのが残念。

更新

平成28年は更新のオンパレード。
運転免許、銃、船舶免許…
厳密には銃は免許ではなく許可制なので、所持許可更新申請という。
これがいちばん厄介で、何が厄介かというと講習を受けなければならないから。
銃の所持許可は次の誕生日から3回目の誕生日まで。要するに、最長で3年。
平成28年の誕生日だから、5月12日まで有効なのだが、なぜか更新申請期間があり、3月12日から4月12日までに警察署に申請しないといけない。
そして、この申請期間までに、次の講習を受講しなければならない。
経験者講習…神奈川県内各所で月4回くらい。
(射撃)技能講習…原則的には大井射撃場と伊勢原射撃場、月2~4回ずつ。
気をつけなければならないのは、技能講習の定員が少なめなので、早めに予約しないと希望の日に受講できるとは限らない。
申請先は天下の警察なので、一日たりとも待ってはくれない。
さらに、弾買うには火薬類譲受許可が必要なので、これも気をつけないといけない。
技能講習自体は、鉄砲をばらしたり結合したりの作業と、25発撃って2発以上当たればいい。銃口を人に向けたり、用心金に指を入れたり、弾を抜かずに射台を離れると大幅に減点されて不合格になる。
結果は射撃場ではなく、後日警察から知らされるらしい。
法改正で、普段の受け持ち医でよくなったが、精神疾患についての診断書も提出しなければならない。
自動車運転免許の更新は、中型免許を取ってからはじめての更新で、深視力検査が加わる。おそらく大丈夫だろうが、少し心配。
船舶免許は1年前(去年の5月から)更新が受けられるので、いずれも写真さえ手に入れておけばなんとでもなりそう。

今年の目標

どうしたら商売が拡大できるか考えている。
結局、人としての魅力を磨いて知り合いをたくさんつくること。
わかっていてできない結論に達した。
というわけで、飲み会やホームパーティーを月に最低一度は開催しよう。
体を鍛えよう(関係ないが)
物忘れや記憶力、肉体の衰えをつくづく感じる今日この頃。
もしかしたらもう人生は半分残っていないし。

オークションに出品

仕事をする!というほどやる気もなく、だらだらとも過ごしたくもない。
ヤフーオークションに出品することにした。
お客さんに代金の支払いに受け取ったオレンジカード55枚セット。
01
この調子で、55枚。金額にして55000円。
安く売るくらいなら、オレンジカードは現在も全国のJRで使用できるので、地道に使う。
金券ショップも比較的高く買取をしていて、98%になることもある。
金券ショップに売る場合は、単なるオレンジカード55枚になる可能性もあってつまらない。
一方、ヤフーオークションは現在システム利用料として、落札時に5.4%徴収される。
つまり、金券ショップに94.6%で売るのと同じになってしまう。
落札時に55000円になるためには、x(1-0.054)=55000のxを求めればいい。
x=58139.5円
58140円だが、キリがいいところで58000円で出品することにした。
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t458626863
今年初めの運試し。

あけましておめでとうございます

お正月らしく、お餅をついてみようと。
餅米を水につけるのかつけないのか、ネット上でも情報が錯綜していて、水につけないことに決定。
炊飯器で普通に炊飯して、ホームベーカリーへ。
ホームベーカリー
なめらかなお餅ができた、と思ったら、トロトロ。
良くいうと、口の中でとろける、腰がまったくない。
炊飯器で炊くときの水加減が問題でしょうが、次は圧力鍋でふかすことにする。
気を取り直して外出。
いつもは閑古鳥が鳴いている神社が大行列で、お参りは断念。
コジマではほとんどの福袋が売れ残り、店員が必死に売り込み。
ぼくの名前が入ったタオルが手に入ったからまあいいや。
コジマ