Rakuten casa

楽天モバイルが提供(レンタル)しているフェムトセル。自宅のインターネット回線を利用して、楽天モバイルの電波の届きにくいところでも利用できるようになる。
実家の母がwifiに切り替えなくてもデータ通信を消費しないように申し込んだ。楽天ひかりの名義は母、楽天モバイルの名義も母なので共に母の名前で申し込んだ。

数日経つと、回線名義人と申込者が違うのでだめだとメッセージが送られてきた。それではと、ぼくの名義で送ってまた数日すると回線名義人が違うと。

もともとのNTTはぼくの名義になっていて、楽天ひかりの契約者は母になっている。仕方がないのでサポート電話にかけると、専用電話なのか珍しくすぐにつながった。
NTTの回線名義人が優先するそうで、そのあたりがNTTのフレッツ光らしい考え方。結局楽天からの申込みではどちらの名義で申し込んでも申し込みが受け付けられないことになる。NTTはひかり電話に変わっているし、フレッツ光の契約者も母の名義になっているのに不可解。