徳島阿波おどりツアー2024

羽田発着・会場徒歩圏内ホテル
1名様より・添乗員同行なし
※航空便により、旅行代金が大きく変わります

お早めにご連絡ください(詳しくはこちら)

こわい風潮

今日の早朝、鎌倉の海岸でサーフィンをしていた中学校教師が高波で溺れて亡くなったと書いてあった。
Yahooニュースなので、その下にみんなのコメントが書いてある。
自己責任
恥ずかしい
人に迷惑をかけて云々
波は高くなっているとはいえ、誰が見ても危ないような状況ではなかったのだろう。
溺れた教員を助けたのは他のサーファーだし。
彼が今日、サーフィンをしたのを間違いだ、バカだと言うのは簡単だ。
これくらい大丈夫、誰にでも油断があるではないか。
これが例えば、生徒を巻き込んでしまったのならどんなに責められても仕方がないと思う。
でも、早起きをしてサーフィンをするのは自由ではないか。
迷惑かけて、などと言っているやつもいたが、そういう自分は誰にも迷惑をかけていないのか。
骨になるまで誰にも迷惑をかけない保証があるのか。
電車のホームの端を歩いているやつが多い。
電車が来るとよけるのだが、彼らは電車のぶつかるという危険性しか考えていないのだろう。
ホームから落ちて、すぐに電車がよけられると思っているのだろうか。
携帯電話を操作していて入線してきた電車に接触して、亡くなったニュースをよく見る。
自分の身内や友達でも、バカだなあ、言うだろうか。
自己責任、などと言うだろうか。
ライブドアの堀江が逮捕されたときに、ライブドア株で損失を受けた人間に対しても自己責任というバカが多かった。
うちはこれだけ儲かってます、と数字の証明を見せられて株を買ったらその数字はウソだった。
それが自己責任なのか。
あの事件の被害者が自己責任なら、株式市場など成立しない。
「自己責任」しごく正しいような言葉だが、そこに人を思いやる気持ちなどまったく入っていない。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました