徳島阿波おどりツアー2024

関東発着・1名様より
市内ホテル泊・自由に観覧
ちょっとディープなツアー

詳しくはこちら

2013-03

ハマトラこじまがつづる毎日

ナローゲージ

鉄道事業者によって、その鉄道の歴史で線路の幅が決まっている。 一度決めてしまうと変えるのは困難。 ここ三岐鉄道北勢線の線路の幅は762ミリメートル。 世界基準で標準軌が1435ミリメートル。 日本では新幹線、京急など私鉄、意外にも地下鉄銀座...
ハマトラこじまがつづる毎日

瀬戸大橋

瀬戸大橋は今年25周年。 そういえば、浪人していた頃に開通して、大学生になって初めて鉄道で渡った記憶がある。 橋を管理しているのはJR四国で、JR四国最大の観光スポット。 観光ではそれほどの集客力をなくして、通勤や出張に力を入れてきている。...
ハマトラこじまがつづる毎日

新居浜

関東人はつい、あらいはまと読んでしまう、にいはま。 声優で歌手の水樹奈々ちゃんの出身地。 となりの西条市からは眞鍋かをりを輩出。 新居浜から車で少し行ったところに、別子(べっし)銅山の跡地がテーマパークになっている。 いくら彼女が来ても、か...
ハマトラこじまがつづる毎日

ときどき間違えられます

広島に住んでいて名前を名乗ると、小島ですか、児島ですかとよく聞かれた。 東京では、小島か小嶋だろう。 原因はこれ ホテルで仕事をしていても、関東ではあまり見かけない児島さんは結構いた。 今日は高松から徳島県南部の海部駅まで行き、徳島へ戻り、...
ハマトラこじまがつづる毎日

神戸から高松へ

阪神・阪急電車の一日乗車券で久しぶりに京都の中心部へ。 京都に住んでいたのはもう20年以上前。 街もかなり様変わりするはず。 錦市場をぐるっと回って、大阪へ。 阪急宝塚線にも乗って、なんとなく通勤電車に乗って過ごした一日。 深夜一時の船出ま...
ハマトラこじまがつづる毎日

灘の生一本

神戸に来たので酒蔵を巡ってみました。 菊正宗、白鶴、沢の鶴、あえて大手の酒蔵を回りました。 白鶴以外は、大きくなっただけの歴史と技術を感じました。 若者の日本酒離れは明らかに業界の責任です。 国酒である日本酒の素晴らしい歴史をどう伝承するか...
ハマトラこじまがつづる毎日

神戸に来ました

関西大震災からあらためて降り立ちました。 フェリーで鉄道で何度も来ましたが素通りでした。 震災のあの日、広島から東京へ帰省していました。 去年亡くなった友達から電話がかかってきて知りました。 高速バスで帰れなくなり、JRも長い間寸断され、そ...
ハマトラこじまがつづる毎日

今日はお酒の勉強

日本酒利き酒師の認定を行っている団体の、焼酎利き酒師の講習に参加してきた。 いわゆる座学の後は、テイスティングの授業。 これは何ですか、というものを当てるのではなく、飲食店に従事しているものが、いかにお客様に味を伝えるか、どのような提案がで...
鉄道・のりもの

鉄道ビッグな出来事

今日3月23日から、全国の交通系ICカードの相互利用が始まった。 以前から、JR同士の相互利用はできたので、Suicaを持って行けば関西のICOCAエリアで利用することができた。 関東では、SuicaでもPASMOでも利用できるが、関西では...
ハマトラこじまがつづる毎日

四日市

愛媛に行く用事があるので、行程をいろいろ考えてみた。 神戸2泊、フェリー1泊、愛媛2泊、四日市2泊。 福利厚生を利用するので、宿泊費はほぼかからず、フェリーも1800円。 往復はもちろん青春18きっぷで移動するという、典型的な暇はあるけどお...
ハマトラこじまがつづる毎日

枕が変わっても寝られる方法

ホテルや旅館で泊まることが多いのだが、いつも困るのは枕。 枕が変わっても寝られるので、眠れずに困ることはないのだが、枕が高すぎて困ることが多い。 旅館には座布団があるので、座布団一枚だけにして眠ることがある。 一番困ったのは、ヨーロッパ。ふ...
ハマトラこじまがつづる毎日

どれだけ魂が込められるか

今度ツアーでご一緒する、プロカメラマンの古賀絵里子さん。 彼女のことを知ろうと思って、いろいろ調べてみた(ストーカーみたい) 言葉の端々や、メールのやりとりでだいたいの人と為りはわかる。 魂を込めてシャッターを切る そのとき自分が感じたもの...
スポンサーリンク
Translate »