ジェットスターで松山

LCCのジェットスターで松山へ。
最大のネックはなんといっても成田空港発着なこと。
うちから羽田空港は30分で行くが、成田となると最低2時間みないといけない。
ただ、成田空港のクレジットカード会社ラウンジは日本の空港で唯一アルコールが一杯だけとはいえ、無料なのだ。
以前はスーパードライと白角水割りの缶だったが、今回はスーパードライと一番絞り、ブラッククリアニッカのハイボールの選択ができるようになっていた。
ところが、小袋に入ったおせんべいのおつまみはなくなっていた。
成田空港国内線乗り場という地方空港のようなスペースに移動して、直接保安検査場へ。
Webでチェックインしておけば、搭乗口に25分前までに到着すればよいことになっている。
座席指定は有料(300円)で、足が伸ばせる座席はさらに高くなっている。
決済手数料300円も徴収されるが、それでも松山まで5000円ちょっと。
座席は狭いとはいえ、通路側の人がトイレに行かなければ、特に不満はない。
離陸するとすぐに、ジェットスターカフェなる車内販売というか、サンドウィッチなどを販売する。
CAはほとんど髪をつめていなくて、普通のOLみたい。
ジェットスター座席
クリックで拡大kyakusitu
 
飛行機が着陸時に揺れたのは、風のせいだろう。
日野自動車のえらく古い車両のリムジンバスでJR松山駅、坊ちゃん列車で昭和のにおい漂う道後温泉へ。
このあたりは以前にもブログで紹介したので、割愛。
明日からJR四国三昧。