中性脂肪値

中性脂肪値とコレステロール値がとても高かったので、精密検査をしていろいろな数値がわかった。
その中で、これが悪いと言われたのがRLPコレステロール。
7.5以下が基準値のところ、21.6。
RLPコレステロールとはなんだろう。

RLPはレムナント様リポ蛋白の略で、レムナントとは「残り物」を意味し、VLDLやカイロミクロン(CM)などのリポ蛋白がリポ蛋白リパーゼによって分解されて生じる中間代謝産物の総称です。
(CRCグループより)

健康な人はこれがすぐに肝臓に取り込まれるが、メタボリックシンドロームの人はこれが動脈に蓄積してしまい、動脈硬化を引き起こすらしい。
積極的に治療をした方が良いとアドバイスされた。
ガン検診を受けていても、心筋梗塞や脳梗塞の予防にはならないので、食事療法(これ以上あまりできない)、運動療法(おおいにできる)を併用して改善することにした。