南北の鉄道網の弱さ

不動産取引で大泉学園駅に行くので、JR京浜東北線で品川、山手線で一駅乗車し、大崎から埼京線に乗り換えた。
埼京線は新木場発池袋行きというあまりない列車に乗車。
池袋からは停車していた急行に乗車し、一つ目の石神井公園で各停に乗り換え大泉学園駅へ。
池袋には西武の新車4000系が試運転。春から座席指定制の列車として、東横線まで乗り入れられる予定。コンセントがついていたり、4号車にトイレがあったり、東武TJライナーのように、クロスシートとロングシートが転換できるシートが装備されている。
ロングシートになっている感じ

西武4000系について
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2016/__icsFiles/afieldfile/2016/09/08/20160908_40000keikansei.pdf
大泉学園駅には車掌さんがお出迎え。大きくてちょっと怖い。

大泉学園駅から久我山駅に行きたいが、吉祥寺までバスで行き、井の頭線で行くしか方法がなさそう。
30分近く混雑したバスに揺られて吉祥寺へ。アンケートに答えませんかにのっかり、肉まんを二つ試食して500円の図書カードをもらった。井の頭線で久我山へ行き、菩提寺へ。
京王線千歳烏山駅まで歩き、準特急橋本行きで京王稲田堤へ。懐かしい商店街を歩いて、JR南武線稲田堤駅。
うちのすぐとなりの川崎市内だが、かなり端の方なので南武線快速電車でも川崎駅まで遠い。
歩数計は15000歩だったので、ぐったり。大きな用事も済んで一安心。
 

コメントを残す