子安小学校の解体すすむ

横浜市立子安小学校

新校舎は既に数百メートル右に移転済。ここには大規模マンションが建つことが決まっている。
解体作業を見てわかったのは、先がカニのハサミのように二つになっている重機でつまんで壊す感じ。壊すというより砕くに近い。重機からも放水されるが、人がホースで放水しながら解体が進む。カメラを向ける人も多いが、近所としてはかなり迷惑。石綿が使われていることで解体が遅れ、マンション完成も1年遅れることになった。
壊して整地して、基礎工事、マンション建築まだまだうるさい時間が続く。