岡山から豊橋鉄道~帰宅

期待していなかったホテルの朝食が意外に充実。たっぷり食べて8時前に出発。
川沿いの遊歩道を岡山駅まで20分弱歩く。知らないところを歩くのは楽しい。

今日の目標は豊橋電鉄に乗ること、帰宅すること

430km6時間40分

30分余計にかかるが、山陽本線ではなく混雑の少ない赤穂線を選んだ。全区間二人がけクロスシートの予定なので、らくらく。

土曜日の朝8時過ぎ

117系、乗りたい。

福山からの5714M

岡山830→(赤穂線)→播州赤穂939

115系A編成4両+D編成3両、7両編成の列車が伯備線新見からやってきて、岡山で後部A編成4両切り離す。つまり、播州赤穂行きはD編成3両編成。
切り離し作業があるので、岡山駅には9分間停車する。
発車時刻には立ち客が出るくらいの混み具合。席を確保する方が大切なので、写真はない。

となりの西川原・就実で多少降りたものの乗車客もいるので、あまり変わらず。
それなりに乗り降りをしながら播州赤穂へ。

播州赤穂943→(赤穂線・山陽本線)→姫路1016

播州赤穂から姫路は113系B編成4両編成。
ちょうど全員座るくらいで発車。4人がけしか空いていなかった。
姫路に到着する頃はかなり混雑。

113系2000番台

姫路1027→米原1253、快適な新快速で一気に移動

198.4kmを21駅、2時間半で移動。本日最長乗車だが快適。
この列車だけで3350円区間なので、18きっぷ1回分で元が取れてしまう。
12両編成で、前4両が近江塩津行き、後ろ8両は米原止まり。

米原1300→大垣1335、接続が良すぎて大変

ネックになる有名な区間。昔は6両編成が2本やってきて、待っているのが2両編成なんてこともあった。18きっぷシーズン以外はすいているのだろう。今回は接続が良すぎて走って乗り換え。発車時刻が迫っているのではなく、座れなくなるから。
転換クロスとロングの313系1100番台。

大垣1341→豊橋1510、車両は一番

313系5000番台以外。車端部が転換しなかったから。

JR西日本より明るくて好き

豊橋でいよいよ最後の路面電車

豊橋鉄道に乗れば、日本のすべての路面電車全線に乗ったことになる。

Wikipediaより

よく見ると、豊の字。

Wikipediaより
豊橋鉄道Webサイトより
モ780形

名古屋鉄道岐阜市内線・揖斐線車両(同番号)
8年程度の使用でやってきた。

タイヤの広告ラッピング
待避する場所がある

珍しくない車両だったので、一本見送った。

モ3500形

元東京都交通局(都電)7000形で運動公園駅にやってきた。

前面展望ならず

前扉は中折れ式に改造してある。

岡電にもよく似ている

近くの球場では中日戦も行われることから、臨時電車が運転される。そのときのために、もう一本電車が停車できるスペースがある。

運動公園前から赤岩口まで歩く

徒歩20分弱あまり何もない住宅街を歩く。

赤岩口は車庫を併設

いちばん左はビール電車

左はしにイベント電車のモ3200形が見える。元名古屋鉄道岐阜市内線・美濃町線のモ580形。

手前は冷蔵装置だ
終点
逆光でどうしようもない

一編成しかない連接車がやってきた。

車輪の上以外はロングシート
T1000形

いちばん前の車両から乗車し、前払いなので車掌は乗務しない。
井原電停付近に日本で一番の急カーブがあり、この車両は曲がれないため運動公園前には行かない。

前面展望
ローレル賞受賞

ローレル賞は鉄道友の会の選考委員会が選ぶ賞で、華やかさではなく優れた車両に贈られる。

(豊橋)駅前に到着

途中電停からどんどん乗車してきて、ぎゅうぎゅうに近い状態に。

赤岩口へ折り返す

低床式なので床下に制御装置などの機器が収納できないので、天井に機器を積む。

これで全国の路面電車全線に乗ることができた。

264kmおよそ5時間

豊橋から横浜まではすべての駅に停車する。

豊橋1707→浜松1741、最後の快適

313系0番台が運用されるようになって、転換クロスシートも運転されている。以前は211系5000番台ばかりでトイレはないし、ロングシートだったしがっかりだった。

浜松1752→沼津2002、苦行の一言

この区間はホームライナーと特急列車以外はすべてロングシート。そして、それなりに混雑する。きっちり座ってちょこちょこ停車。
この区間を逃れるには、ムーンライトながらで夜中に通過するか、あまり使えない時間帯のホームライナーを利用するしかない。

沼津2018→熱海2037

このままあと20分待っても宇都宮行きに乗った方がよかったことがあとでわかる。

熱海2056→小田原2118、10両編成

座れないくらい混雑。沼津始発の10両編成で、18きっぷ客らしい人が多い。
なんとか座れたが、小田原で乗り換えることにする。

小田原2130→藤沢2201、藤沢で途中下車

藤沢で所用を済ませて、再び東海道線へ。

藤沢2216→横浜2235、快速アクティーだが

快速アクティー東京行き。
懐かしい響きになってしまった。アクティーは宇都宮行きが多いから。藤沢から乗車すると、東京まで全駅停車するの快速と名乗る意味もない(当初のアクティーは戸塚は通過だったが)

自宅に着いたのは23時過ぎ。さすがにぐったり。
ただ、豊橋でかなり気分転換できたので、豊橋からは長かったが充実感にあふれる。

北海道旅行に行ったのに、岡山から帰ってくるというかなり変わったツアーになった。