白菜下漬け

備忘録

塩の量は白菜の重量の4%。今回は3773gなので151g。
6つ割にしたので、8分の1ずつ塩を用意。
まず、容器の底にまんべんなく。
8分の1の18gの塩を白菜の根の部分を中心に塩をすりこむ。
互い違いに置いていき、最後に8分の1の塩をふりかけて、水1カップを呼び水として回し入れる。
白菜の重量の2~2.5倍の重しをのせる。今回は最低9432g

容器の上までいっぱいになった
およそ10キロ

水が上がってくるまで2日くらい様子を見る。
水が上がったら本漬け。