3ノッチ

京王相模原線の京王稲田堤駅にあった掲示。

ノッチは電車のアクセルにあたる、マスコンに刻まれている段数で車両によって違うが、京王線はたぶん5ノッチまで。アクセルの踏み方というより、最終的にどこまでスピードが出るか、というイメージの方が近い。

だから、4ノッチのフルノッチで発車するのではなく、3ノッチで発車すればある程度のスピードで頭打ちになる(加速度はおそらく同じ)

この先に曲線の速度制限があるから、速度を上げすぎないようにというところなのだろうか。
JRでは見かけない掲示。