母が退院でカーシェアリング

母が退院することになり、タクシーで帰りたいというのでそれならカーシェアリングで迎えに行こうと。
カーシェアリングは家庭用と法人用があり、システムが少し異なる。
家庭用は毎月800円払うと、800円分使えますという使う前提の場合が多く、法人用は希望枚数会員カードが発行されて、毎月の利用料はないがカードを作るのに審査と手数料が必要と。
というわけで、あまり使うこともなかったが、ドコモのdポイントのサービスの中に、dカーシェアリングというカーシェアリングとレンタカーのサービスがある。ドコモがやっているのではなく、既存のカーシェアリング各社が利用できるシステム。
アプリを入れて検索すると、そのスポットと利用できる会社が表示されて予約ができる。

門前仲町と御茶ノ水を朝9時過ぎに往復するという計画で、片道だいたい20分くらいということがわかった。
近所のスポットは並んで2箇所あり、それぞれ料金は以下の様なものだった。

Aカー…10分170円
Bカー…15分230円

1分17円×15分=255円なのでBカーの方が少し安そう。
ただ、10分と15分単位の違いもあるが、それより決定的に違うところがあった。

Aカーは2時間予約しても1時間で済めば1時間分の料金が課金される。
Bカーは2時間予約して1時間しか乗車しなくても、2時間分取られる。他の会社では残りの1時間は半額というところもある。

どこの会社も次の人に迷惑がかかるので、予約時間を過ぎて使うと超過料金がかかるなど、ちょっとしたペナルティが課される。

Aカーで予約をして、アプリで解錠するのだがいきなりできない。電話をかけて本人確認をするとすぐに解錠できたが急いでいるときに困る。
片道20分程度だと思ったが、乗り降りの時間やロスがあって利用時間57分で1020円だった。
3人で乗ったので地下鉄を利用したのと同じくらい。

ただ、各社7月から値上げを予定していて、Aカーは170円から200円になってしまう。これは、カーシェアリングはガソリン代が込なので原油高の影響が大きいのだろう。
これで2回目の利用だが、利用の仕方では便利なだけでなくお得に使うことができる。