モツ煮込みから

豚モツが安くなっていたので、久しぶりにモツ煮込みを作ろう。
にんじん、こんにゃく、豚モツ、ごぼうを入れても良いが面倒なので入れない。
ところが、なんとなく気が変わって、トマト味にしたくなった。
ニンニク、タマネギ、いつものトマト煮込みのベースに、材料を入れる。
余った白菜も入れてしまおう。トマトもつ煮込みの場合、味噌を少し入れるとコクが出ておいしくなる。
圧力鍋で10分くらい、まだモツは堅めで白菜はトロトロになってどこかに行った。

豚肉の残りと、使わなかったコンニャク(それも二パック)をどうしよう。豚肉のカレー炒めという不思議な料理がネット上にあったので、作ってみよう。
クックパッドはしょせん素人で嫌いなので、料理の先生が載せているものを参考にする。カレー粉はひとつずつスパイスをブレンドしたもので、あらかじめ一定量つくってあるもの。
これまたニンニクを炒めて、下味をつけておいた豚肉を炒めて、コンニャクを入れて水分がとんだ頃に、カレー粉を投入。

おいしいといえばおいしい、どうってことないといえばどうってことない。お肉でカレー味だからおいしい。もっと辛くするなど、何かひと味足りない。
コンニャクのもうひとつは、コンニャクステーキになったが、これもまたどうってことない味。コンニャクはおでんがおいしいかな。

コメントをどうぞ