もうすぐ梅、らっきょう

毎年この時期になると店頭でらっきょうを見かける。はじめに鹿児島産からはじまり、だんだん北上してくる。ブランドなのか鳥取県産は少し高い。らっきょうは塩漬けにして塩らっきょうにして食べる。お酒を飲むお客さんには好評。
同時に梅も店頭に並ぶ。以前は梅酒を作っていたが、自分であまり梅酒が好きではないこと、甲類焼酎で作るとしても梅が安くはないので意外にコストが高いことから作るのをやめてしまった。その代わり、梅干しが比較的上手に漬けられるようになったので、梅干しを漬けるようになった。昔、下町に住んでいたときとなりのおっちゃんが梅干しを作っていて「買ったのはおいしくないから!」と言っていたのを今実感している。正確には、おいしい梅干し(無添加)は高いから。梅干しは梅と塩、赤しそだけで作れるのでコストはそれほど高くない。
今年は梅干し2キロと塩らっきょうを作る予定。お友だちで希望の方には実費で作りますのでご一報ください。