東横線5177F

妙蓮寺駅で何の気なしに向かい側に来た電車を撮ってみると、何かヘン。


5050系にこんな立派なスノウプロウが付いていたっけ?一番寒くても東武に乗り入れて埼玉に行く程度なのに。
(スノウプラウとはスカートの下に付いている雪をのけるもので、寒冷地を走る列車についている)
調べてみたら付いているのはこの車両のみで、この車両2016年の大雪でブレーキが効かなくなり前の電車に突っ込んでしまった車両の代わりに新造されたものだった。
来たるべき弘南鉄道に譲渡されるときを見込んで。

コメントを残す