松山~大分、高速バス



愛媛県の八幡浜港から大分県の臼杵港までフェリーを利用する。フェリーを利用する(バスも船に乗る)高速バスの路線はあるが、この企画はフェリーの両端は別なバスに乗ることになる。

バスに乗って、フェリーの乗船手続きをしてフェリーに乗船し、着いたらまたバスに乗る。
その手間はいいとして、気になるのは料金設定。
松山市→八幡浜港 1290円
八幡浜→臼杵(フェリー)2310円
臼杵→大分(JR) 740円
臼杵港はバスがないようなので、徒歩10分でJR臼杵駅からJR大分駅までJRを利用する。
合計で4340円にしかならない。臼杵港から臼杵駅まで歩かなければいけないものの、5000円との差は大きい。
4000円なら利用したいが、5000円では利用しようという気にはならない。
松山市から臼杵までは3900円になっているが、個別に買うと3600円にしかならない。
時間的に便利にはなっているようだが、それは現在されるべきことがされていないだけであって、期間限定でこの価格ではどうなるのだろう。フェリーの港へのアクセスをよくするだけで十分な気もする。

コメントを残す