予約したので献血へ

前日の13時までに予約しないといけないので、予約をしたが体調がいまいち優れない。横浜駅東口にある献血ルームに出向く。

成分献血の今回は血漿。血液は血漿と血球に分かれ、液体の部分を血漿という。黄色い液体。体から採血して(400mlくらい)血漿を取り出して、残りを体に戻す。
機械に血液が流れている状態と、機械から体内に血液が戻ってくる時間がある。それを4回繰り返すので、400ml献血を4回するのとほぼ同じ時間がかかる。
血管が細いのか採血は比較的苦労するので他の人より時間がかかり、1時間近くベッドに中途半端に横になっていた。リクライニングシートのようなもので足も上がっているのだが、ふくらはぎに圧力がかかって、今にも足がつりそう。
上げてもらったり下げてもらったりしたが、足の指はつってしまう。早く帰りたい。おなかも痛いし、気分も悪い。
平日の昼間だからビニールに入ったドーナツ1個、記念品としてひとつ選んだ歯磨き粉、そして、梅雨の献血キャンペーンで会員がもらえるトートバッグをもらって帰る。こんな想いをしたから、みんな貴重。次は体調のいいときにしよう。

献血Webサイトより