戸越銀座商店街


どう自動改札に入れても、おかしなところに印字されてしまう。
戸越銀座に行ってみよう
右下ピンクの路線、五反田から3つ目。大井町線には戸越公園、都営浅草線には戸越がある。

木を多く使った駅舎。

池上線の駅の多くはホームの突き当たりに改札口と踏切がある。

東京一長い商店街
約1.3km続く商店街はかすんで見えないほど。そして、日曜でもあってかなりの人混み。


ほぼまっすぐ進むと、だいぶ人通りも減る。

昔からのお店もありながら、大手チェーン店もたくさんあって、やはり都会の商店街。

店頭で焼き鳥を焼いて、居酒屋を併設していたり、お酒が飲めるところもちらほら。

(戸越銀座商店街より)
これがキャラクターで、通称銀ちゃん、本名を戸越銀次郎というらしい。いろいろな業態の店頭に大きな鎮座していて、寿司店はお寿司を持ち、いろいろなものを手にしている。
猫だろうか…ひげがないのでなんだろう…
週末は商店街に出没している。

何か買い食いしようにも何となくチャンスを逸して、何も買わず。
蒲田のレバーランドがあった!と思ったら

こっちはネバーランドだった。
旗の台にも商店街があったはず

どこから撮っても入ってしまう電灯。

なんといってもここには昭和大学病院が。

旗の台は池上線と大井町線の乗換駅。
大井町線に乗って今日の目的地へ
土休日はそこそこあるが、平日は2本しかない田園都市線直通長津田行き。
田園都市線は10両編成、大井町線は6両または7両編成なので、田園都市線に入ると混雑する。

目的地の溝の口駅に行くと、南武線武蔵溝ノ口駅をのぞく人たち。

この下にはホームがあって、ブルーシートで囲まれたエリアがあったので何かあったみたい。JR東日本のサイトには、安全か確認とあったが、人身事故に近い状況。
用事を済ませる。

昨日開店した、ユニーの挑戦であるMEGAドン・キホーテUNY大口店
ニュースでも報道されていた。ユニーとドン・キホーテのダブルネーム店。

中はすっかりドン・キホーテ。

消費者にとっては選択肢が増えていいことなのだろう。精肉部門も1.5倍拡張されたらしいので、商品も増えて、ホルモンも増えていた。
この新業態店もどうなるか楽しみ。
 

コメントを残す