LGBT

NHKの特設サイトより引用
L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシュアル、T=トランスジェンダー。日本語で言うと、順番に、女性同性愛者、男性同性愛者、両性愛者、生まれたときに法律的/社会的に割り当てられた性別にとらわれない性別のあり方を持つ人、となります。
なお、性同一性障害の当事者が自らをトランスジェンダーと呼ぶことも多いです。前者が医学的な疾患名であるのに対して、後者は自分達の生き方にプライドを持ち、名乗るときに使用されている言葉という理由からです。
「LGBT」は当事者が自分たちのことをポジティブに語る言葉として、北米やヨーロッパで使い始められ、最近では日本でも使われるようになってきています。日本語では、「性的少数者」「性的マイノリティー」という言葉も、同様の意味合いで用いられています。
ここまで引用
 
大学で、男らしい、女らしい、という言葉はよくないというような主旨の授業があった。
男らしくない男性も、女らしくない女性も個性のひとつで決して間違っていないはず。
ただ、そればかり主張すると、生殖以外男女差がなくなってしまう。
男性は頼もしかったり、女性は優しかったり、それは文化であり素敵だと思う。
でも、優しい男性もいればたくましい女性、そんな人たちもいるのだし、誰にも迷惑かけるわけでもない。
理性と本能があって、人間は生物であることで越えられない壁が絶対にある。
大切なのはみんなが助け合って生きていかなければいけないのに。
少しそれるが、女性専用車に反対しているやつ、なんて了見が狭いんだろうと思う。
女性だけ優遇されていて差別だ、というのが彼らの言い分。
現に痴漢はヤマほどいるわけだし、かわいそうな目にあっている女性はたくさんいるのに。
まったく意味がないけれど、男性専用車も作ったらいいよ。
そうすれば文句はないだろうから。
というわけで、近々お友だちに二丁目に連れて行ってもらう予定。
新しい世界が開けるかも♪