オレンジカードの現在

お客さんから代金の代わりにもらったオレンジカード55枚セット。
どのように換金するか。
オレンジカードは全国のJRで利用できるので、換金したりSuicaにチャージすることはできない。
500円、1000円、3000円、5000円、10000円の種類があったが、5000円と10000円の券種については偽造券が出回ったことから、発売中止になり、1000円券と3000円券に交換が行われた。
この二種類は現在でも交換され、端数は現金で戻される。
いずれにしても払い戻しはできないので、券売機で使用するか、精算機で使用することしかできない。
1.金券ショップで買い取ってもらう
 現在でも使用できるので、95~98%と比較的高額で買い取ってもらえる。
2.Yahoo!オークションに出品
 2月まで5.4%落札手数料を取られるので(2月から8.64%)定価で出品しても、手元には95%以下しか残らない。
3.使えなくなるまで待って払い戻しを受ける
 使えなくなれば必ずJRが払い戻してくれる。
機械的に換金するのであれば金券ショップ、コレクション性を重視するのであればヤフオクがいいだろう。
また、2013年に既に販売は終了し、券売機もオレンジカードに対応しなければならないので、券売機のコストと払い戻しのコストを考えて、近い将来払い戻しになる可能性もある。
ただし、払い戻されるときはJR九州発行のものも九州内のみでというわけにはいかないので、各社間のやりとりが煩雑化しそう。
JRとしては数年の間になるべく使ってもらって、さすがに券売機を更新するのも無駄と判断されたときに払い戻し対応になるのだろう。
ちなみにパスネットカードは来年3月に払い戻しも終了するので、忘れずに払い戻さなければならない。
パスネットカードも利用できた各会社線で払い戻してくれる。京急で買ったものを小田急で払い戻すことも可能。
オレンジカード、コツコツ使うといっても1000円以上の区間に乗ることもほぼなく、ICカードの方が微々たるものといっても安いので、使うとしたらJR北海道、四国、九州などになりそう。
そこで数百円のきっぷを買うことも年に数回あるかないかなので、現実的には使い切れなそう。
余談だが、新しい券売機には買い間違いの払い戻し機能があって以前は払い戻せたが、オレンジカード購入のものはできなくなった。
ヤフオク出品中!
http://page15.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t458626863