久しぶりに通った川越から橋本

川越のスーパーに所用があって、ついでに橋本を回るという首都圏を大回りするルート。

新子安→川崎→(上野東京ライン)→大宮→(川越線)→川越

妙蓮寺(東急東横線)まで歩いて、お金に糸目をつけなければ菊名で特急に乗り換えれば川越まで乗り換えなし。時間も半分くらいのはず。

大宮駅の川越線ホームは新幹線開業時に開業したため、同じように深い地下ホーム。
乗換だけ考えるのであれば、赤羽で乗り換えた方が乗り換えやすい。ただ、鉄道ファンからするとセミクロスシート(4人掛けシート)の電車とオールロングシートの埼京線では大きな差がある。

大宮から数駅行くと単線の田園風景になってローカルムード。すれ違う電車が快速新木場なのがかろうじて都会とのアクセスを感じる。途中の鉄橋では強風の速度規制があって、のろのろ運転。ゴルフ場の真上を通る面白い光景。

出発からおよそ2時間で川越に到着。やっぱり少し寒い

JR川越駅

同じ建物のすぐ隣に東武東上線川越駅がある。

東武東上線川越駅

乗降客数を比較すると、JRが39000人に対して、東武は127000人と東武が圧倒的。東武東上線では池袋、和光市、朝霞台に次ぐ4位の多さ。
川越線は行き先が新宿や新木場であるものの、JRは池袋まで50分669円、東武だと31分463円と時間も料金も圧倒的。東武は観光特急まで走らせるようになり、川越線は大宮に行くものの位置づけ。

東口

予備校講師時代に毎週1回とはいえ6年間通っていた。右側に予備校から高校に業態変更したものの残っている。

川越駅西口から徒歩5分のウニクス川越が目的地

千葉・埼玉で展開している地域密着型施設。スーパーが入って、他の店舗が数店舗の規模。

ウニクス川越より

ウニクスとはラテン語でオンリーワンの意味らしい。

風通しが良くて冬は寒そう

クレアモールは全長1200mの商店街

予備校は夕方からなので、夕方来て夜帰るスタイルだったので、繁華街を歩くこともほとんどなかった。

クレアモール

西武新宿線本川越駅方面、観光地に向かう道路は非常に活気がある。

そして、クレアモールの中央付近に埼玉だけの土着デパート、丸広百貨店がある。

デパートらしいデパート

フロアマップ屋上にわんぱくランド!

ゲーム機があると思いきや…

なんと観覧車!

かまた東急プラザにあるような観覧車!

一周300円

平日だったのでお客さんが来ると動き出す感じ。

モノレールが一台だけある。自動で動くらしい。

モノレール
ひこうき

エアプレーンがわんぱくなのは嫌だなあ。

中に乗るタイプ

ドラえもん三連ちゃん、コードがつながっていたので、くるくる回る?

100円?で走るやつ

たくさん乗れるように長めに設定してあると書いてあった。

バッテリーカーの製造メーカーを見てみると、
○動作時間:60秒・90秒・120秒・150秒の設定可
○プレイ料金:100円・200円・300円・400円の設定可
○メロディー音(1曲のみ)
○クラクションボタン

400円60秒というすごい設定もできるのか。タクシーより高い。

アイドルが来ていただろうステージがある

夏はビアホールなのだろう

ナムコが運営

かなりの数

ゲーム機はまったくレトロではなく、クレーンゲームも景品も新しめ。

家庭用品売り場で、片手で使えるマグネット式のキッチンペーパーホルダー、ステンレス製のフキンやペットボトルを乾かすスタンドをなぜか購入。

観光地に向かうも、強風で寒く時間も迫って頓挫

クレアモールを進み、みやげもの店など見るも、なんといっても寒い。強風の北風で途中で折り返す。

PePe

川越駅から徒歩15分くらいだろうか。西武新宿線の本川越駅。川越プリンス補テールをはじめ西武グループの施設がある。開発が進んでおしゃれな感じになっていた。

本川越から所沢、高田馬場経由で西武新宿まで有料特急電車「小江戸」も運転されている。

西武新宿=本川越、運賃494円、指定席特急券500円
急行1時間、特急46分
JR新宿=JR川越、運賃756円
1時間25分
東武池袋=東武川越、運賃463円
急行31分

所沢駅で新宿線と池袋線がとなりの乗り場でスムーズに乗り換えられてすぐに発車(座れないかも)でもやはり51分程度。

東武ひとり勝ちの状態。さらに本数は少ないものの東武はクロスシート車両の川越特急が26分で運転。どうしても特急車両で行きたいのを除くと東武東上線一択。
JR川越線は八王子方面、大宮近辺やその乗り換えの列車以外利用価値がなさそう。

川越→(川越線)→(高麗川)→(八高線)→八王子→(横浜線)→橋本

八王子で乗り換え時間9分あるものの、1時間27分もかかる。
川越では209系3500番台。中央・総武各駅停車で走っていたもの。
ドアボタンがつけられて、乗り降りの時はドアボタンを押す。完全に東北地方の気分。

開発が進んで記憶と合致しない橋本駅

イオンがある

橋本駅、JRは横浜線と相模線の合流点、京王相模原線の終点。
橋本市じゃないし、何市だっけ。相模原市緑区らしい。緑区は横浜、名古屋、千葉にもあるがどこも少なくとも中心地ではない。

第二の所用を済ませる。

マリナーラ

これで980円は安い。シラスは大きいと高いもの。

タマネギがしいてある

スマホのカメラのせいで少し赤い。実際はもう少し赤くない。熟成肉の赤身はやっぱりおいしい。これで2200円くらいだったか。

マイケルジャクソンも絶賛の黒ビール!その名もライオンスタウト!

なんとスリランカ!

ほら、マイケルジャクソン氏

別人か

あおっ!と歌っていたネバーランドの主人ではなかった。よくいう黒ビールの平たいコメント、モカチョコレートのようだと。
アルコール度数が8~9%なのでストロング系みたいな感じ。濃くしたホッピーがもはやビールとは別な飲み物になるのと同じ感じ。

あとは40分揺られて大口駅から帰るだけ。
なかなか充実した一日。