新橋から愛宕山、秋葉原まで

新橋の金券ショップで収入印紙6万円分購入。
さすが新橋、横浜では高額の収入印紙はまったく売っていなかった。

せっかく来たので、愛宕山まで歩こう。

男坂

いつの頃からか、急な階段が昇れなくなった。精神的なものなのか、後ろから引っ張られるような不安にかられる。急に高所恐怖症になったのと同時期。昇るのは不安だが、降りることはできる。本来は男坂から昇り、右の女坂から降りる。神様にお尻を向けない、というような意味合いもあるようで、香川の金比羅宮も同じような構造。

愛宕隧道を通って、かつて住んでいたところに行き、階段で昇る。

愛宕から虎ノ門
トンネルの手前に階段がある

消火栓の標識の所から、左に向かって階段がある。トンネルを抜けたところにはエレベーターもある。

一軒だけ残っている長屋。この建物は四軒つながっていた。

長屋の一軒
NHK放送博物館

昔はここで花見ができたので、ござを敷いて宴会が行われていた。

博物館に入館。

みんなのうた

懐かしいものをいろいろ復習して(何度も観てるから)

徳川ゆかり

愛宕神社にもお詣り。

来た階段を降りて、アイスクリームの店SOUWAへ。

仮営業

立て替え中で仮店舗で営業している。仮店舗といっても広さは前とあまり変わっていない。神谷町駅の出口の真ん前。昔、みどりやという肉屋があった向かい側。ここに車で魚屋が来ていた気がする。

再び新橋駅まで歩き、中国人が闊歩する銀座を抜けて、京橋二丁目。
京橋二丁目から無料巡回バスのメトロリンク日本橋に乗って新日本橋駅まで。
神田駅を通って秋葉原。

オノデンぼーや

秋葉原にもジンガイが多かったが、こちらは各国からという感じ。日本人は相変わらずな感じの人たち。
酔って折ったラジカセのロッドアンテナが欲しかったので、パーツショップに行くと、そこも独特な雰囲気。
ロッドアンテナは買えたけど、サイズが違うのでフラフラするアンテナに。
受信できればまあいいや。

東京の中心のようなところを歩いた。
東京はときどき行くのがおもしろい。