楽天ひかり(フレッツネクスト)開通工事

楽天ひかりの工事日がやってきた。当日にならないと午後の時間はわからないが、進捗状況はWebサイトでわかるようになっている。

やってきたのは午後3時頃。今までのauひかりはVDSL方式で、電話線を使ってマンション内を通信していたので、電話の差し込みの一つが利用できた。
ところが、今度は光ケーブルで直に通信するので、玄関側にしか引き込めないらしい。今まで違い、居間に引き込まれることになった。

玄関の横のメーターボックス(外)を開けるとそこまではファイバーがやってきていて、そこに何か作業をして部屋に引き込むようだ。引き込んだ光ファイバーケーブルにONUという終末装置、モデムのようなものがレンタルされて、そこにルーターをつなげる。

IPV6接続という最新の接続スタイルが利用できるのだが、設定が必要でそのままでは使えない。最新のルーターは設定がいらないようだが。

早速スピードテストをしてみると、有線LANを使用したパソコンでは、下りなんと800Mbps超えとはすごい。今まではマックスが100Mbpsで実測50~70Mbpsくらいなので、ざっと10倍。
Youtubeはバーをどこに持っていっても一瞬で再生。radikoは再生をクリックと同時に再生。
快適だ。

料金は1年間無料(一ヶ月3800円)なものの、3年契約で更新月の一ヶ月以外は9500円の違約金、工事料は15000円かかった。
auひかりの引き止め工作が12000円割引(1年間)だったので、

一ヶ月3800×12ヶ月無料=45600(税抜だったと思う)割引

45600-9500(更新月以外の解約なら)-15000(工事費は逃れられない)-12000(auひかり引き止め工作)=9100円お得

これくらいの小さなお得になってしまったが、速度が10倍になったのが大きい。勢いで光電話を解約したことで年間13000円程度安くなった。
IPV6対応ルーターが3500円くらいかかった。

あとは実家の楽天ひかりの工事が終われば、春のサブスクリプション解消祭りが一段落つく。