カツオのカルパッチョ風

カルパッチョは本来牛肉で作るもので、魚介類でつくるのはイタリアンの落合シェフがはじめらしい。
タマネギでポン酢というのもワンパターンで飽きたカツオのたたき。半額で買えることも多い。
今回はカルパッチョ風にしたら、カツオがおいしかったのか、味付けがおいしかったのかわからないが、とにかくおいしかった。

いつもと違うのは、ニンニクをオリーブオイルでローストしたこと、バルサミコ酢を使ったこと。
カツオに塩コショウをして、味をなじませる
ニンニクをオリーブオイルでロースト
バルサミコ酢大さじ1
しょうゆ大さじ1
オリーブオイル大さじ1
レモン汁大さじ半分(酢で代用)
これらを混ぜたものに、タマネギ、プチトマトを切ったもの(なかった)を入れて混ぜる。ニンニクをローストしたオリーブオイルも混ぜる。
カツオにかければできあがり。バルサミコ酢の味はしないのに、単なるたたきの味ではないので、バルサミコ酢がいい仕事をしているのだろう。

コメントを残す