神戸に来ました

関西大震災からあらためて降り立ちました。
フェリーで鉄道で何度も来ましたが素通りでした。
震災のあの日、広島から東京へ帰省していました。
去年亡くなった友達から電話がかかってきて知りました。
高速バスで帰れなくなり、JRも長い間寸断され、その後も何度か飛行機で往復したのを思い出します。
あのときの意識は完全に対岸の火事でした。
今こそもっと東北のことを考えなくては。
今でもつらい生活を続けている人がたくさんいるのです。
もっとたくさんの人を東北に連れて行くこと、それならできそうです。

コメントを残す