久しぶりにワインがしみる

ここは外国だと錯覚するようなアメ横センターでスパイスを買う。
ここのお客さんの半分以上は外国人だと思う。ここでしか手に入らないものもたくさんある。
中国で食べた鶏の足も冷凍物が売っていた。

ワインの安いお店。前菜三種盛りは名物的なものだが、980円だとそれほどお得ではないのかも…ホンビノス貝はおまけ的。

ゴルゴンゾーラのポテトサラダはおいしい。塩味強めで、おそらくマヨネーズは使っていない。
トリッパのトマト煮は、どこのお店でもあれば必ず注文しなければいけないことになっている。

トリッパたっぷり、インゲン豆も入っている。570円は安い。インドのようなスパイスが多用されているおいしい味。
店内にぶら下がっている、自家製ソーセージ。吉田類さんの行く居酒屋でタバコの煙でいぶされたようなものとは違い、禁煙のお店だから安心。

890円は微妙な値段で、おいしい、大したことない、揺れる感想。
そして、メインは牛すね肉のワイン煮込み。

しっかり煮込まれて、ソースにはベリーなのかブドウなのか、フルーツの甘みを感じる。1280円なら満足。
ワインの仕入れも独自のようで、価格設定はかなり良心的。禁煙だし、自腹でも行ってもいいお店。

コメントをどうぞ