トリッパのトマト煮

トリッパとはイタリア語でホルモンの意味らしい。日本では牛の第二の胃であるハチノスと同じ。日本ではあまり煮込まず、焼き肉店でも茹でたものを食べることが多い気がする。

どこのお店にもあって、ほぼ必ず食べるのだけれど、盛りつけが違うだけで(チーズがかかっていたり)味がみんな似ている。

どうやら、外国産の冷凍物から作っているのは同じようで、トマトソースで似るだけなのでどこも似るのだろうか。
なんとか手に入れて自分で作りたい。

ワインなみなみ

アクアパッツァ(1000円)で一匹と書いてあったので注文。

貝もたっぷり

マトウダイを選ぶ。的のような模様があるから、マトウダイ。平べったい魚。

まあまあおいしいのだけれど、なんか出汁の味がする。カツオなのか昆布なのか、何か和風の味がするのがちょっと違和感。

お通しは(洋食のくせに)サラダ食べ放題、とあったけれど、レタスと水菜とクルトン、自家製っぽいドレッシングだけれど、ひとり500円は高すぎ。1000円でサラダを食べた方がいい。

食べ放題だけど、一名500円

ステーキソースのようなドロッとしたソースで、このサラダにお肉類が入っていればおいしいだろうけど、全部葉っぱだから…

工夫はしている感じだけれど、失礼だけどセンスが悪い…禁煙・分煙ではないし遠いから行かないからいいのだけれど。