四日市

愛媛に行く用事があるので、行程をいろいろ考えてみた。
神戸2泊、フェリー1泊、愛媛2泊、四日市2泊。
福利厚生を利用するので、宿泊費はほぼかからず、フェリーも1800円。
往復はもちろん青春18きっぷで移動するという、典型的な暇はあるけどお金がない、学生と同じスタイル。
本当は暇もないのだけれど…
神戸では阪急電車と阪神電車に乗りまくり、灘の酒蔵めぐりをしてこよう。
調べてみると、知ってる大手酒造メーカーがそろっていた。
兵庫県は宮水という軟水がでること、酒造好適米の山田錦が育つというまさに、おいしいお酒が作れる場所。
四日市といえば、誰も思いつくのが公害。
いまやそんなイメージは払拭される都市の雰囲気。
東海地方では、名古屋市がダントツとして、政令指定都市の静岡市、浜松市、その次が四日市市で、次の豊橋市にはおおきく差をつけている。
関東人が想像以上に開けているみたい。
ここではナローゲージの鉄道に乗ってくる。
問題はそれまでにどれくらい仕事が終わるか…

コメントを残す