福岡市営地下鉄でちょっと観光

朝から大浴場(小さくても大浴場)で入浴。朝食はパンと飲み物だけ。

コーヒーとジュース
ないよりはマシ

本を読んだり音楽を聴くことができる。夜はアルコールも提供される。

福岡市営地下鉄一日乗車券を購入

Suicaで購入できた
三線ある

箱崎線と空港線は直通運転されている。七隈線はリニアモーター駆動の小型の地下鉄で、都営大江戸線と似たシステム。

箱崎宮で下車、筥崎宮へ

はこざきぐう

日本でいちばん数の多い八幡神社、三大八幡は思い浮かばないので調べると、

宇佐神宮(大分県宇佐市)
石清水八幡宮(京都府八幡市)
そして、ここ筥崎宮(福岡県福岡市)または鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)

いっそ四大にした方が…

路面電車の名残

西鉄福岡市内線が走っていた線路跡で、踏切があったのだろう。
昭和50年に廃止されて、バス専用道路に代わった。

空港が近いので飛行機も近い
感染拡大防止でひしゃくは撤去されている

砂を持ち帰り、でかけるときに無事を祈ってふりかけてもらうらしい。

敵国降伏

敵国降伏とあるが、敵国とはどこか。
元寇らしい。武力を使わず神力ではねのけてしまう。

旧県社 紅葉八幡宮

藤崎駅下車
本堂側から

藩主が来た時に腹痛になり、山伏が祈祷したこの水を飲むと腹痛がおさまったという。
早速飲む。
おさまった気がする。

稲荷神社併設
獅子頭

サザエさん通りへ

このまま商店街を歩いて、サザエさん通りへ。

サザエさんは百道(ももち)生まれ
海岸までは歩きたくない
長谷川町子さんとサザエさん

西南学院大学食堂の奥に博物館

西南学院大学博物館で特別展が開催されているので、せっかくだからお邪魔する。

福岡県有形文化財
キリスト像が浮かび上がる

光があたらないとキリスト像は現れない。西南学院大学がキリスト教の大学であることをはじめて知る。

黒木重雄 ―絵を描くという生き方-

大学教授の黒木先生の幼少の頃からの絵が展示してあった。
現在までの作品も展示してあるので興味深く拝見する。

壇上から入口方向

SNSなどに自由に投稿してよいと許可があったので掲載。

再び展示があった、面白い作品だった。

やはりものを作るということは素晴らしい。仕事にできる人は選ばれし人だけれど、趣味なら誰でも行うことができる。

この後、昼食をとってワインを飲んで、ぐだぐだする。
再びキャナルシティに行き、靴を探す。地域クーポンを数えていると店員さんが、

「うちでは使えませんけど」(意訳)

結局博多のホテルまで歩いて戻り、荷物を受け取るとギリギリの時間。
空港に着くと、ジェットスターが手荷物の計量。
7キロという厳しい制限からは逃れられず、ヤマト運輸のお世話になることに。
ちなみに、ヤマト運輸はGOTOトラベル地域クーポンが利用できる。

成田には21時過ぎに到着、そのまま成田駅のホテルへ。